ドリームの気ままなダイアリー

石川県内ラーメン650店舗食べ歩き。現在全国1000店舗達成!

麺や福座~2017年7月7杯目~

暑い夜閉店間際に飛び込み冷たい夏めん♪

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101192150.jpg
 この日は仕事を終えてから寄り道をしてから帰宅したのが8時半過ぎとなって妻
と2人でこちらで夕食となりました。閉店間際でしたので電話で冷しラーメンが残
っているか確認してからの訪問となりました。お店にはラストオーダー時間ギリギ
リの到着でした。店内は遅い時間にもかかわらず、先客4名後客1名とギリギリま
でお忙しそうな感じでしたよ。
イメージ 1

 入るなり大将から「冷し2つね?」と確認されて注文完了。なお追加でスモーク
エッグを注文して今回も替え玉をさせて頂きました。こちらは画像省略させて頂き
ました(笑)
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101192200.jpg
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101192210.jpg
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101192220.jpg
 全体図です。麺の上には大葉と器にレモンスライスが。そして別皿にレタス、玉
ねぎとパプリカのマリネ、小ねぎのぬた、鶏ささ身の油煮(コンフィ)、豚肩ロー
スの塩チャーシューそして追加のスモークエッグがのっていました。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101192230.jpg
 スープはなんと1つの器で白湯と清湯に分かれていると言う驚きのもの。しかし
大将にとっては和食の技を使えばなんてことないのでしょうね。まずは前回慌てて
比べられなかった白湯と清湯をそれぞれ味わってみることに。まずは鶏がらと水の
白湯スープに塩味にしたものを味わってみると、口の中でちょっとまったりとした
塩の利いたスープに鶏の味わいが追ってくるかな?使われていないはずのポテトの
ような味わいに感じたのは僕の馬鹿舌によるものか(笑)そして清湯系のスープは
鶏がらと氷下(コマイ)の干物から出汁を取ったものを合わせて生揚げ醤油で味を
整えたものだそうですが比較的醤油の味わいが利いて美味しかったですね。氷下の
出汁の違いは分かりませんでした(^^ゞそして今回も針生姜のアクセントが利いて
こちらの方が良い塩梅に感じて美味しかったです♪
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101192240.jpg
 麺はやや縮れた細麺です。麺自体が美味しいですがスープとホントに相性が良い
みたいでスープをよく持ち上げて美味しいと思います。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101192250.jpg
 鶏ささ身の油煮(コンフィ)そして豚肩ロースの塩チャーシューです。どちらも
お酒の肴になるような大変美味しい逸品だと思います。

 閉店間際にこちらで夏の冷たい1杯を頂きました。この日のお昼はとても暑かっ
たので大変美味しく頂くことが出来ました。今年の1杯もこれ以上進化を求められ
ないほどの完成度が高い一品でこの夏も何度も食べに来たくなると思います。美味
しかったです。ご馳走様でしたm(__)m