ドリームの気ままなダイアリー

石川県内ラーメン650店舗食べ歩き。現在全国1000店舗達成!

ホームコースのフルバックからのラウンド

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101002800.jpg
 昨日、倶楽部競技で一番大きなもの、チャンピオンフライトに無謀にも参加し
て玉砕した僕ですが、過去にラウンドした結果をリストアップしてみると驚いた
ことにフルバックからはあまりラウンドしていないのですね!過去に18ラウン
ド、しかも最初の3ラウンドは随分昔なので実際は15ラウンドしかラウンドし
たことがないんです!このラウンド回数では周りの強者に勝てるわけもないはず。
現在D会というフルバックからラウンドするコンペに参加させてもらっています
が、いろいろなコンペなどと重なって年3回前後しかラウンドできません。昨日
ラウンドして気付いたことは、以前の僕とは違ってFWが安定して使えるアイテ
ムとなって、ティーショットはあまり飛びませんけどほとんどのホールにおいて
パーオン狙えるようになったと言うことです。もちろんティーショットが250
~300ヤードでも飛べばセカンドショットをショートアイアンで狙えるのでし
ょうけど、今の僕にはこれ以上ドライバーの飛距離が飛躍的に伸びるなんてこと
は望めません。ですので今のスタイルであるFWを何とか駆使してパーオンを狙
えるように頑張っていくしかないでしょう。ただショートアイアンでよりはFW
で打った方が精度が低いのは否めません。つまりスコアを更にアップさせるため
にはアプローチとパターをもっともっと巧くならないといけないんです!またラ
ウンド回数を少しでも増やさないとスコアアップが狙えませんので、月1回の某
コンペのおかわりをフルバックからラウンドしてちょっとでも経験を積むことが
出来れば良いなと思います。まだまだ今シーズンのラウンドは終わっていません
けど来シーズンの倶楽部競技で少しでも良いスコアが出せるようにするために、
終わった直後に今回思ったことをメモっておきたいと思います♪長文を読んで頂
きまして有難うございます<(_ _)>