ドリームの気ままなダイアリー

石川県内ラーメン650店舗食べ歩き。現在全国1000店舗達成!

くらげが雲になる日~2012年4月11杯目~

 市内某所で仕事関係の講習会に参加した後、車を駐車場に停めたまま徒歩でテク
テクと・・・長町武家屋敷界隈の一角にお店があります。しかも・・・一見すると
お店だなんて分かりません。特に夜道ではお店の場所を知っていなければ、かなり
分かりにくいと思います。なお、こちらのお店もブータンにいらっしゃるあのお方
が結構好きで通われたと人づてに伺ったことがあります。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101135940.jpg
 お店というかある一軒家の前に来ると、このような細長い看板が見えてそれが今
回お邪魔したところです。実は数年前にまだのぼるさんが窪にあった頃にこちらを
紹介していただいて一度だけ行ったことがありました。初めて行ったときにお店に
は迷った挙げ句に行けたものの、入口が分からずにお店の前で電話をして店員さん
(もしかしたら奥様!??)に迎えに来ていただいたことがありました。あのとき
もなかなか美味しかった記憶がありましたけど、なかなか夜にはラーメンを食べに
行く機会がなくてその後未訪となっていました。しかし今回、比較的会場とこちら
のお店が近かったので今回時間があれば行こうと決めていました。でないと・・・
なかなか行けないですからね(^_^)
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101135950.jpg
 さて門をくぐると右手に勝手口みたいなところがあって、こちらを入っていきま
す。(正直知らないと正面の玄関ですいません!と声をかけてしまいそう(^^;;)
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101140010.jpg
 勝手口を入っていって細長い通路を抜けて中庭に出てすぐ左にお店の入口があり
ます。これも知らなければ、夜だと分かりにくいと思います(^^ゞ
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101140020.jpg
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101140030.jpg
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101140040.jpg
 お店の中に入ると、ここでまた明治初期の古い一軒家とは思えない不思議な空間
が広がっていました。カウンターとキッチン、そしてテーブル席など・・・。そし
てそれぞれの席には写真のようにスプーンや箸がセットされていました。ちなみに
前回こちらに来たときには終始お客さんはいらっしゃらず、僕がお店を出るときに
2人組の男女が入ってきた記憶がありますけど、あの頃はまだまだ周知されていな
かったようですけど今回は僕以外に4組ほど入っていて僕以外は女性2人組だった
カップルだったりして。。。写真を見ていただいても何だか雰囲気が良いとお分
かりだと思いますが、このようなところは男1人で来るところではありません(^^ゞ
出来れば誰かと一緒来たかったです♪
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101140050.jpg
 前回は濁(にごり)というトムヤンクンをベースとしたものを頂きましたので、
今回はあっさりスープと理解している澄(すみ)を注文しました。また麺だけだと
ちょっと足りないかな~~?と思って、飯類を頼むことにしました。ジャスミン
と呼ばれるライスにしようかとも考えましたけど、やはり海鮮半飯が気になって店
主にご飯の量を伺ってみたところ、男性ならラーメンとこちらを普通に食べられる
と言うことでしたのでこちらも頼んでみました♪
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101140100.jpg
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101140110.jpg
 注文してから10分ほどして麺類がやって来ました。とにかく見た目も楽しませ
てくれる綺麗なラーメンです。スープはメニューの説明によりますとナンプラー
タイの白醤油などを鶏湯スープをベースに香草やスパイスで仕上げたあっさりした
ものだとのこと。スープを飲んでみると確かにあっさりしているもののいつも味わ
うような日本のあっさりとしたラーメンとは違って、スパイシーで何やら香ばしい
ような感じがしました。スープの表面をみると細かくきざまれた香草と思われるも
のが大量に散りばめられていて僕としてはかなりいけているスープだと思いました。
また画像では分かりませんけど、スープの底には鶏と思われる肉の小さな塊が沈ん
でいてスープと一緒に飲むと香ばしさ以外にコクも感じられたような気もしたかな?
麺は細麺のストレートで割とコシのあるもので、スープとの絡みもかなりよくて、
上に盛られている野菜類と一緒に食べたりもしました。それにしても見た目が綺麗
なので崩すのが勿体ないと思うくらい!もちろん濁より個人的には澄の方が好みで
あっという間に完食致しました。日本で言うところの塩ラーメンに近いようですけ
ど、白醤油を使ったりしてそうでもないのかな?細かいところはよく分かりません
けど、ただあっさりしたのではない香ばしさとほのかなスパイシーさを兼ね備えた
タイ風ヌードルのようです。またスープの底には鶏の細かな塊(細切れ!?)が沈
んでいましたけど、チャーシューなどの肉類はトッピングにはなくかなりヘルシー
な感じの食べ物だと思いました。また食べた後はスッキリとした感じがありました。
美味しかったです、ご馳走様でしたm(__)m
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101140120.jpg
 サイドメニューで頼んだもの。海老、帆立、緑ピーマン、玉ねぎ、隠元を悼め、
目玉焼きを乗せた半焼き飯だと言うこと。まず初めに器に添えられていた緑色の
柑橘類(あれは何だったのかな?説明してくれたけど忘れました。もしかしたら
ライム??)を搾ってスプーンでよく混ぜてからお召し上がり下さいと説明され
ましたので混ぜてから頂きました。やはり柑橘類の味わいによって酸味の強い味
わいがして、これまであまり味わった覚えのないものだったと思います。ただ目
玉焼きによって全体の味わいは案外マイルドな感じがしましたのでそれほどでも
なかったですが。次に画像左上にチラッと写っている小さな器はタイ風のラー油
だということです。こちらはお好みでかけてお召し上がり下さいと言うことでし
た。ですので途中からラー油を2サジくらいかけて食べてみましたが、それほど
辛いとは思いませんでした。もう少し思い切ってかけても良かったかな~~?南
国風のさっぱりとしたチャーハンって感じだったと思いました。美味しかったで
す、ご馳走様でしたm(__)mなおご飯は恐らくジャスミン米という外来種のお米を
使っているようで、細長いお米でした。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dreammiminabe53/20010101/20010101135950.jpg0
 画像の切り札ですが初めてお店に行くともらえて、次に行ったときにお店で出す
と画像の用に刻印をして下さいます。多分海と今回はきざまれたのでしょうか?お
店へ行った回数が多くなると、こちらのお店の常連さんメニューを食べられるよう
になるみたいです。常連さんになると木製の切り札から陶器の切り札になるみたい
です。僕の場合は2度目の来店なので陶器の切り札まではまだまだ先のことでしょ
うか?

 なおこちらのお店は東京の藤巻激城というお店の主人とお知り合いだとか?
 →藤巻激城のHPはこちら