ドリームの気ままなダイアリー

石川県内ラーメン650店舗食べ歩き。現在全国1000店舗達成!

急行「はまなす」~JR最後の急行列車~

昭和のぬくもりを残した開放型寝台で熟睡(^^ゞ
 すっかり忘れていた急行「はまなす」の乗車記録です。「はやぶさ31号」で気分
良く飲み過ぎてこちらに到着すると酔いが・・・(^_^)でも何とか頑張って撮影しま
したよ(^_^)v

イメージ 1

 青森駅に到着したと同時に「はまなす」の発車ホームの反対側に廻って撮影開始。
どなたかのブログを拝見したところ、現在では青森駅の釜付近の撮影は禁止されて
いるとか!?僕が乗車した9月はまだ大丈夫でしたが。。。!??実際はどうなの
でしょう??

イメージ 2

 まずは列車全体をアップ♪寝台列車には地上駅そしてホームのちょっと錆びた屋
根の鉄骨が似合いますよね!

イメージ 3

 ヘッドマークをアップで撮影。

イメージ 4

 札幌行きの方向幕をアップで撮影。

イメージ 5

 B寝台車である1号車のエンブレム。

イメージ 6

 そして寝台車の入口、このB寝台というマークを見るとやはりワクワクして嬉し
くなってしまうのは僕だけではないはず。。。

イメージ 7

 自由席。

イメージ 8

 カーペットカーの入口。

イメージ 9

 そして内装。こちらの上段は結構人気があるみたい。しかもB寝台と比べると
かなり安いらしいので。。。

イメージ 10

 そして僕のハンドルネームと同じドリームカー♪さぞかし立派な車両かと思い
ましたが。。。

イメージ 11

 いわゆるグリーン車に近いでしょうか?

イメージ 12

 後方のテールマークを撮影して・・・。

イメージ 13

 いざ、車内へと入りました♪

イメージ 14

 ドアを開けると・・・。

イメージ 15

 この日、お世話になった開放型B寝台。。。何だか懐かしいなぁ~~♪

イメージ 16

 荷物を置いて早速通路の椅子に座りました♪寝台列車に乗ると必ず1度は座っ
てしまいます。何故だろう!?やはりここに座ったときの夜景が好きだからかな?

イメージ 17

 青森を出発するとすぐに消灯してしまうので、皆さんはサッサと就寝準備に
入ります。この感じも良いんですよね♪暫くしたら・・・僕も眠くなって・・・
ベッドに入り込むと・・・(-_-)゜zzz…なんと函館駅でのカマの交換すら気付く
こともなく熟睡していました(^^ゞ

イメージ 18

 気付いてみると周りが少し明るくなっていました。事前情報によりますと、前
を走っていた貨物列車が鹿をはねてしまって定刻より20分ほど遅れている
らしい。。。

イメージ 19

 暫くボーッとしていると苫小牧駅に停車。

イメージ 20

 珍しく車内に時計と室温計があります。現在朝の5時21分。本来ならば・・・
間もなく南千歳に到着するはずでしたけど、遅れのためにまた苫小牧です(^^ゞ
イメージ 21

 苫小牧を出発するとほぼ明るくなって周りを撮影しやすくなりました。

イメージ 22

 目の前には北海道らしい雄大な景色が広がっています。

イメージ 23

 前日まで北海道では豪雨のために札幌市内の一部に避難勧告が出ていた地域も
あったようです。そのためにこの「はまなす」が運行されるか心配していました
が、無事にここまで来られてホッとしていました♪

イメージ 24

 南千歳駅に到着。ここまで来たら札幌までは目の前です。

イメージ 25

 南千歳駅を出発したところ。このあたりだったかな~?遠くに新千歳空港
見ることが出来ました。撮影しようと思っていたらシャッターチャンスを逃して
しまいました(^^ゞ

イメージ 26

 ようやく終点の札幌駅に到着。到着後すぐに先頭部分へ行って記念撮影。こち
らのブルトレ色のディーゼルは綺麗で好きですね!このディーゼルももう少しし
て新幹線が函館まで延伸になりますと活躍が見られなくなるのでしょうか?

イメージ 27

 後方のテールマークを撮影していると。。。列車は車両基地へと向かってホー
ムから去っていきました。

イメージ 28

 東京~札幌の14時間近くにわたる列車の旅は終了です。寝台列車に乗ると、
寝不足してしまうので結構体がだるいのですけど、今回はそれほどでもありませ
んでした。やはり「はやぶさ」で楽しくお酒を飲むことが出来たからでしょうか?
この後、すすきのにある普通の温泉へ行って仮眠を取ってお昼からの行動に備える
ことにしました♪何度もお断りしますがいかがわしいお風呂ではありません(爆)

イメージ 29

 とっても中が広くて仮眠も出来るしPC設備も無料で使えて大変良かったです♪