ドリームの気ままなダイアリー

石川県内ラーメン650店舗食べ歩き。現在全国1000店舗達成!

料理小松〜2022年1月のグルメその9〜

北陸唯一ミシュラン三つ星店初訪門♪

f:id:dreammiminabe53:20220128185107j:plain

 オミクロンが流行って全国的に感染者が激増していますが、9月に予約してようやく

こちらに行くことが出来ました。こちらと言えばミシュラン北陸2021で唯一三ツ星

を獲得したお店です。知り合いにお願いしてようやく予約して頂きました。予約を取っ

て頂いた友人夫人には感謝♪感謝♪有難うございましたm(_ _)m

f:id:dreammiminabe53:20220128185139j:plain

 カウンター席に座りますとまずは苦手な食材やアレルギーについて聞かれました。最

近では同じようなことを聞いて下さるお店が増えたような気がするのは気のせいかな?

もちろん返事は「アレルギーも苦手なものはありません。」ですね(笑)そして早速ド

リンクを。。。と言うわけでサッポロ中瓶を注文しましたけど、キリンが出てきたのは

ご愛敬。昼間に運動していた僕には銘柄は関係なかったかも(爆)では早速頂いたもの

を。。。

f:id:dreammiminabe53:20220128185058j:plain

f:id:dreammiminabe53:20220128185103j:plain

 こちらでは月ごとにメニューを変えていらっしゃるそうです。1月と言うことで正月

の名残を感じさせるようなものが出てきました。まずは八寸です。黒豆、数の子、イク

ラ、かぶら寿し、玉子などが正月らしさを演じていましたね。

f:id:dreammiminabe53:20220128185031j:plain

 続いては鱈の白子を仕上げに炙ったものが出てきました。白子の香ばしさが加わって

美味さが引き立っていました。

f:id:dreammiminabe53:20220128185134j:plain

f:id:dreammiminabe53:20220128185118j:plain

 そして能登フグと能登のヒラメの昆布締めになります。厚切りされたフグは店主の手

が加わることで全然淡白な味わいではなくて驚くほど味の深い味わいと美味さとなって

いました。

f:id:dreammiminabe53:20220128185040j:plain

f:id:dreammiminabe53:20220128185036j:plain

f:id:dreammiminabe53:20220128185045j:plain

f:id:dreammiminabe53:20220128185049j:plain

 このあたりでビールから珍しく日本酒へと切り換えました。そこで。。。酒器ですけ

ど「どれにしますか?」と言って出して頂いたのはこちら。ガラスと陶器のものを出し

て下さったわけですが、説明を聞いているとホントにビックリ!100年前のバカラ

ったり古いものは200年前のアンティークなものなどなど。また陶器は古いものだと

幕末に作られたものがあったりで。。。とても稀少なものばかり。そんなわけでこちら

ではお料理だけではなく使用している皿1枚1枚まで拘りがあるんですよ。 

f:id:dreammiminabe53:20220128185130j:plain

 そして頂いた日本酒は獅子の里と五凛。個人的には五凛が飲みやすくて好きかな?な

お、たくさん酒器を出して頂いて選んだものは。。。

f:id:dreammiminabe53:20220128185122j:plain

 古くて稀少な酒器に万が一のことがあっては申し訳ないので普通の涼しげな酒器を使

わせて頂きました(笑)もちろん100年前のバカラグラスをちょっと手で触ったりは

させて頂きました。ただお酒を飲むときに緊張してしまいそうなので。。。何だか小心

者の僕でした(爆)

f:id:dreammiminabe53:20220128185126j:plain

f:id:dreammiminabe53:20220128185052j:plain

 そして日本酒に変えた頃に「次のお料理が出来るまでこちらを酒のアテにして食べて

待っていて下さいね。」と言って出して頂いたのはあん肝です。それにしてもこのあん

肝、とてもビッグサイズでとても美味いんですよ♪これまで食べたあん肝の中では間違

いなくナンバーワンですよ(^^)v

f:id:dreammiminabe53:20220128185110j:plain

f:id:dreammiminabe53:20220128185144j:plain

 そしてこちらは宇出津の寒ブリ。確か13キロあるって言われていたかな?砂ずりと

言われる部分におろしを添えて醤油をぶっかけて頂きました。砂ずりとはいわゆるブリ

トロと言われる部分で脂が無茶苦茶のっているのでおろしがホントに良い仕事をしてサ

ッパリとさせてくれました。

f:id:dreammiminabe53:20220128185148j:plain

 能登の口子を蒸したご飯にのせたもの。口直し的な一品だと思います。続いては!? 

f:id:dreammiminabe53:20220128185152j:plain

 加能ガニです。かに味噌と身をそのまま頂きました。身の甘さと味噌の美味さが口の

中で弾けましたよ♪そして。。。

f:id:dreammiminabe53:20220128185156j:plain

 ノドグロの焼き物です。添えられているのは柿ですがとろとろになっていて柿の甘さ

が凝縮されていました。そしてノドグロですが。。。その身の大きさもさることながら

脂ののりがもの凄くて箸を入れると身から浸みだしてきそうなくらい。もちろんその味

も美味〜〜!これまで提供された食材は正直メインとなるものばかり。それでも加能ガ

ニとノドグロの存在感は半端なかったですね。そして。。。

f:id:dreammiminabe53:20220128185200j:plain

 筍を炊いたものとワカメ。1月に筍!?と思われる方もいらしゃると思いますが、こ

の時期だと福岡県合馬産でワカメは北海道のものだったかな?酔っていて失念!すいま

せんm(__)m筍は春の息吹を一足早く感じられる硬さと美味さ、そしてワカメはトロト

ロで筍をより美味しく引き立てていたと思います。これでお料理は終了で続いてお食事

になります。

f:id:dreammiminabe53:20220128185204j:plain

f:id:dreammiminabe53:20220128185114j:plain

 お食事は能登フグの雑炊になります。歯ごたえのあるフグの身がたっぷり入って出汁

の利いた素晴らしい〆でした。最後は。。。

f:id:dreammiminabe53:20220128185208j:plain

 加賀丸いもを使ったデザート。その場で丸いもを裏ごしして作って下さいました。中

には能登大納言のあんが入っていたかと思います。ちょうど良い甘さがたまらない最後

のデザートでした。

 店主の素晴らしい腕前もさることながら、人柄も大変温厚でお料理そのものにも現れ

ていたように思いました。また地元の最高の食材を活かした料理を更に華を添える食器

1枚1枚に拘りがあって月ごとに変わるお料理に合わせて食器も毎月変わるのだそうで

す。最後に三つ星を取られて更に忙しくなったのでは?と店主に伺いましたところ、常

連さんが来るたびに次の予約を取られていくので忙しさは変わりなく予約が半年先とか

になっているのだそうです(驚)次は夏にもう一度食べに行かれると良いかな?大変美

味しかったです。ご馳走様でしたm(__)m